9999
土ともに生きる






土ともに生きる







スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


comment(-) 


_MG_7383.jpg


スポンサーサイト
comment(-) 


移転のお知らせ


「土と共に生きる」 陶芸家町村勝己のブログ

本ブログへのご訪問ありがとうございます.
この度新しいサーバーへ移転(引っ越し)致しました。
新アドレスへは下記URLをクリックしてください。

http://blog.atelier-katsumi.com






”Blog of KATSUMI MACHIMURA”

Thank you for your visit to this blog.
I did transfer to a new server this time.
Please click the following URL to the new address.

http://blog.atelier-katsumi.com









comment(-) 


巡る器、旅する器。

尾形アツシさんうつわ。
懐が深くどんな事も包み込んで頂けそう。
やさしくそして真が強い
持っていて心を強く支えてくれるうつわ。
2013-05-27-(2).jpg
2013-05-27-(7).jpg
2013-05-27-(6).jpg

横山拓也さんうつわ。
何処に居ても気になるうつわでもある。
横山そばちょこは何よりも旨く心地よく頂ける。
2013-05-27-(8).jpg


comment(-) 


巡る器、旅する器。
巡る器、旅する器。
2013.03.27 - 6.10 @SFT GALLERY

IMG_NEW.jpg
IMG_0001_NEW.jpg



comment(-) 


Kanzuru
2013-05-20-(1).jpg
2013-05-20.jpg


comment(-) 


Yamaboushi
2013-05-20-(3).jpg


comment(-) 


Ran
2013-05-16-(5).jpg
育てる事が達人の方より
小さい花が咲くからとランを頂いた。

・・・ラン前歴。
数年前ランの株分けを違う方から分けて頂いたが、
酷暑環境で枯らせてしまった。
今回は
どどうなるのか。。

comment(-) 


Egonoki
2013-05-16-(1).jpg


comment(-) 


ひととは
2013-05-09-(1).jpg

花の師より花籠と山野草を譲り受けた。

わざわざ掘り起こされ、
大切な自宅庭苗を
時折分け頂け十数年。
知らず知らずに師の思いの中。
・・・自分で活けられるようにと。

人を育てるとはこういう事なのかなと
その愛の深さ沁み入りながら
こうして感覚がしっかりと宿っていることに
幸せを感じる。

そして我が庭に受け継がれている。
新地から一本一本への思い。
辿る旅の様に。

2013-05-09.jpg

comment(-) 


Iza
2013-05-08.jpg

いざ次へまいる。

2013-05-08-(1).jpg


comment(-) 


Onrei

Katsumi Machimura Exhibition 2013

御礼

盛況ある個展も終了となりました。

今期も沢山の方々にお会い出来、
笑顔をも頂戴でき嬉しく思います。

何より関わりくださった、方々。
また、親友への昇格許してくださった花、
活けくださった先生。

ありがとうございました。

2013.5.8 町村勝己


comment(-) 


“Katsumi Machimura” Exhibition 2013


2013-05-06-(10).jpg

ぼくはすすむ。




comment(-) 


Kokowonukeruto
2013-05-06-(5).jpg

2013-05-06-(8).jpg


comment(-) 


Namiwaibara
2013-05-06-(1).jpg
2013-05-06-(4).jpg


comment(-) 


“Katsumi Machimura” Exhibition 2013




444444.jpg

















comment(-) 


“Katsumi Machimura” Exhibition 2013
2013-05-03-(2).jpg
名称未設定-1



comment(-) 


Arigatou
2013-05-03-(36).jpg


comment(-) 


Tsukuru to iukoto
目をとじそのむこうがわを想像する。
目に見えていないそこへ。

ものをつくるはそこにあるというはなし。

2013-05-03-(25).jpg

comment(-) 


Ikeru to iukoto
2013-05-03-(5).jpg
2013-05-03-(6).jpg


comment(-) 


Meshiagare
2013-05-03-(13).jpg


comment(-) 


Ooyamarenge
2013-05-03-(29).jpg


comment(-) 


“KatsumMachimura” Exhibition 2013
2013-05-03-(23).jpg
2013-05-03-(22).jpg


comment(-) 


Hana to
IMG_014444.jpg

“KatsumMachimura” Exhibition 2013

◎2013.4.27-5.8
◎Gallery KAN
◎10:00-17:00(closed every Thursday)
◎1150-24 Igodai, Narita-shi, Chiba-ken, Japan 286-0035


comment(-) 


tsutsumu
合間見、やっとの事ドリッパー&サーバーの検品と包み。

最近になって「きれ」なるものがやっと分かった注器。
雫落とす事ときれる事とはちと違う。
テクニックや経験では補いきれない、作り手ルーツに愛が必要な一品。

注ぐ所作は美しいと思うここだけのはなし。

2013-05-02.jpg


comment(-) 


“KatsumMachimura” Exhibition 2013
2013-04-30-(15).jpg


comment(-) 


“KatsumMachimura” Exhibition 2013


comment(-) 


“Katsumi Machimura” Exhibition 2013
2013-04-27-(1).jpg

“KatsumMachimura” Exhibition 2013

◎2013.4.27-5.8
◎Gallery KAN
◎10:00-17:00(closed every Thursday)
◎1150-24 Igodai, Narita-shi, Chiba-ken, Japan 286-0035

comment(-) 


Tsurisageru
2013-04-30-(23).jpg


comment(-) 


Hako
2013-04-30-(5).jpg
2013-04-30-(8).jpg


comment(-) 


Ooyamarenge
2013-04-30-(32).jpg
2013-04-30-(14).jpg


comment(-) 





  まとめ








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。