9999
土ともに生きる






土ともに生きる







スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


comment(-) 


Jiwajiwa

2013-04-10-(2).jpg
2013-04-10-(3).jpg
2013-04-10-(4).jpg


スポンサーサイト
comment(-) 


Katakuchi
2013-04-06-(8).jpg
2013-04-06-(10).jpg
2013-04-06-(2).jpg


comment(-) 


Hanaire
2013-04-04-(5).jpg


comment(-) 


BlackWhite
2013-04-04-(1).jpg
2013-04-04.jpg

数もの作り終了。
ひとつひとつのむこうには必ずや笑顔がある。
手を抜く事なく、ひとつひとつ。




comment(-) 


Hikari to Kage


2013-04-02_20130402233542.jpg


2013-04-02-(6).jpg





comment(-) 


Hikari to kage
2013-04-02-(2)_20130402234450.jpg
2013-04-02-(4)_20130402234452.jpg

板状の土を起こす。
手のひらで、包み込むように。
大切な物をつつむように。

寝ている土を起き上がらせる
その作業の中には・・・。

今日はこの辺にしておこう後の楽しみのため。



comment(-) 


Kata uchi
2013-03-28-(23).jpg

新作うつわを作るの巻
土も変えプレートの2作目デビュー品。
このサイズ。
轆轤で作れば良さそうだが強固な品を目指す。

2013-03-28-(6).jpg
2013-03-28-(8).jpg
2013-03-28-(10).jpg
2013-03-28-(12).jpg
2013-03-28-(13).jpg
2013-03-28-(15).jpg
2013-03-28-(17).jpg
2013-03-28-(19)_20130402053051.jpg2013-03-28-(21)_20130402053051.jpg
2013-03-28-(20)_20130402053052.jpg

comment(-) 


hikari
2013-03-30-(6).jpg


comment(-) 


Mono wo tukuru to iukoto
2013-03-28-(4)12


comment(-) 


Kanri
2013-03-28-(2).jpg

プレート削り。
デリケートな形と薄。

削り終わったらビニール掛一晩。
囲われた品は水分を全体にまわす。
湿度により出た水滴はビニール内へ付着する。
新聞紙インク湿度手伝いじわじわと
キレる事なく乾燥へとむかえる。

2013-03-28-(5).jpg

しまいの図

2013-03-28-(4).jpg
つくりたて。
乾きはやいこの時期
少しブレーキをかける様、じわじわと。

この仕事色々な事が同時進行する


comment(-) 


Kage wo otosu
2013-03-26.jpg



comment(-) 


Hana no ibasyo
2013-03-24-(41).jpg


comment(-) 


CoffeeDripper&Server
2013-03-23-(13).jpg
2013-03-23-(6).jpg
2013-03-23-(16)1.jpg




>>more

comment(-) 


Hanaike
2013-03-23-(3).jpg
2013-03-23-(5).jpg



comment(-) 


Pot pot &pot
ドリップポット制作中
2013-03-20.jpg
2013-03-20-(1).jpg


comment(-) 


焼石膏
1_20130208003706.jpg
4.jpg


>>more

comment(-) 


試作
新作ドリッパーにらみ、サーバーとなるポット試作。


1_20130131233537.jpg
2_20130131233537.jpg


comment(-) 


模索す
_MG_5063---2013-01-19-15-12-18.jpg

イメージをするんだ。
そこからはじまる。

_MG_5065---2013-01-19-15-12-46.jpg
_MG_5064---2013-01-19-15-12-34.jpg


comment(-) 


板土で作る
_MG_5023.jpg

タッチ横へのアプローチ
するとテクスチャーが横へと板土の柔らかさに影が寄り添う。
_MG_5024.jpg

閉じた形と開いた形。
_MG_5029.jpg

わずかなひずみを生かしながら
力強さより存在感を引き出す。
_MG_5026.jpg




comment(-) 


1
_MG_5015.jpg


comment(-) 


ドリッパー&サーバー
名称未設定-3

オーダーメイド。

お話しいただけるという事へ気持ちで返す。

サーバーとて。ドリッパーとて。
誰でも作ろうと思えば出来る。

ただ、自分にお話しいただける意味を知る。

・・・旨いコーヒーを飲んで頂きたい。
そぎ落とすとそこへ行き着いた作。

豆を蒸かしたく、雑味は落としたくなく、
そのもの本来の香りと旨さを知って頂く。


名称未設定





comment(-) 


盛り鉢を作る。
型に伏せた角板土へ別パーツ帯状板土を付け、成形する。

ポイントは
切り合わせてしまいがちな接着部にある。
接着部断面の微調整が難、擦り合わせ難となる。
ともすると乾燥亀裂のきっかけを作ってしまう。

・・・櫛を使い、傷をつけるよう動かし
しっかりとした接着面を削りだす。
この「点」で削る事により接着面を微調整しやすくなる。
また、後作業となる傷つけ、どべ(軟状土)塗りスムーズとなり
一石二鳥ともなり接着の強度も得られる。

2-1.jpg



2-2.jpg2-3.jpg

引っかけ欠けを予防するに口近辺まで気を抜かぬよう。




comment(-) 


夢の途中
名称未設定 8
名称未設定 7
名称未設定 6


comment(-) 


non3


comment(-) 


加飾


comment(-) 


よなよな

IMG_1242---2012-05-04-00-09-32.jpg

このたまでいつものように。


2012-05-04.jpg

音を落とし、しばしトリップ。

IMG_1246---2012-05-04-00-11-04.jpg


comment(-) 


新作のとき





Blog0327.jpg

新作はきまぐれ

Blog0326.jpg


comment(-) 


素焼きに向け


Blog0325.jpg

着々と進む

Blog0324.jpg

・・・が、そろそろじわじわと疲れ。



comment(-) 


洋皿


Blog0320.jpg




comment(-) 


トライアル

Blog0322.jpg

時間の隙間にトライアル品を作った。



comment(-) 





  まとめ








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。