9999
土ともに生きる






土ともに生きる







スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


comment(-) 


Kanzuru
2013-05-20-(1).jpg
2013-05-20.jpg


スポンサーサイト
comment(-) 


Yamaboushi
2013-05-20-(3).jpg


comment(-) 


Ran
2013-05-16-(5).jpg
育てる事が達人の方より
小さい花が咲くからとランを頂いた。

・・・ラン前歴。
数年前ランの株分けを違う方から分けて頂いたが、
酷暑環境で枯らせてしまった。
今回は
どどうなるのか。。

comment(-) 


Egonoki
2013-05-16-(1).jpg


comment(-) 


Yabutubakis
2013-03-28-(21).jpg


comment(-) 


春スケッチ
2013-03-28-(25).jpg
2013-03-28-(16)_20130330061915.jpg



2013-03-28-(27)_20130330061919.jpg




comment(-) 


Yukiyanagi
2013-03-20-(12).jpg


comment(-) 


Himekobushi
2013-03-20-(2).jpg


comment(-) 


さくら
2013-03-15-(8)1.jpg
2013-03-15-(9)1.jpg


comment(-) 


春スケッチ
2013-03-15-(15).jpg
2013-03-15-(22).jpg


comment(-) 


春スケッチ
2013-03-06-(2).jpg
2013-03-06-(11).jpg


2013-03-06-(12).jpg
2013-03-06-(14).jpg


comment(-) 


541578_483625418364551_1201138161_n.jpg


comment(-) 


気分
Blog0076.jpg

日陰利用し、
仕切り直しと気分転換にと
仕掛けておいた削り土の再生土作り。

Blog0077.jpg


comment(-) 


納品
20101030.jpg

めでたい話に1枚お付けした。

この皿オーナー宅での事。
障子越しの光。そして張り替えられた畳。

この皿の個性が静かにとけ込む。
「もう、この皿はこの宅以外にあり得ない。」
そう感ずる瞬間に二人、笑顔になった。

組まれたときに響きある、組7枚皿。納品。

comment(-) 


収穫

僕にはこの色が見える。
紡ぐ事 味わう事が出来る。
雨上がりの土の香りは 幸せのしずく。

・・・明日も晴れるようだ。


comment(-) 


アトリエにて
お迎えするは。魅力的個性の方々。
いろいろな事、学ばせて頂いている大切な方々で
悪口のないバランス感覚豊かな会話はいつも笑顔。


>>more

comment(0) 


イチゴの時間


別れ際にいちごを頂いた。





comment(0) 


新年
謹賀新年


comment(0) 


暮れ
暮れには磨いています。




comment(0) 


煮豆の時間



出汁をとりお迎えするのは・・・。

新しいうつわを使いお披露目。
この料理を。。この器の場合・・・あちらでは。と。

・・・この季節、この方とならではのこと。

やさしい時間は胸をも満たす。


新年に使いだす「新しいうつわ」は・・・「招福」です。
来る年もよい年でありますように。






comment(0) 





  まとめ








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。