9999
土ともに生きる






土ともに生きる







スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


comment(-) 


トライアル
深さの違う角が気になり。トライアル。
口辺はいつもの様ボソボソを狙う。

20101040.jpg

この深さ。菓子皿。料理引き立つ。
箸の入りに気を張る。白身が見える。

20101037.jpg

料理。焚き物か。
織部に振ればありきたりだな。

20101036.jpg


スポンサーサイト
comment(-) 


アール

飯碗。これからの季節へ向け粉引きをねらう。
食する所作が奇麗であります様。
大きさ、腰作り色々だ。

20101039.jpg


絶えなく頂く茶碗話。
見込みがすこしずつ違う。
選んで頂く楽しみ添えて。

20101038.jpg



comment(-) 


梅シロップを頂いた

20101033.jpg


comment(-) 


納品
20101030.jpg

めでたい話に1枚お付けした。

この皿オーナー宅での事。
障子越しの光。そして張り替えられた畳。

この皿の個性が静かにとけ込む。
「もう、この皿はこの宅以外にあり得ない。」
そう感ずる瞬間に二人、笑顔になった。

組まれたときに響きある、組7枚皿。納品。

comment(-) 


けずり。
20101023_20101224012343.jpg

指先が痛む本日終了の図。

comment(-) 


キャロットチョコフラン
20101020.jpg20101021.jpg


>>more

comment(-) 


最終
20101017.jpg

こころにはこころ 

20101018.jpg

この便りで・・・。

20101019.jpg

メリークリスマス。
元気であります様に。

comment(-) 


いちごのじかん
20101014.jpg



招くのは茶人。
飾られる言葉が耳を差す。
こんなに奇麗な葉の色を見ないまま。




20101015.jpg



生命は脈の数や健全さでは量れない。
その重さの天秤は懐で感ずる優しい気持ち。


お出しするに選ぶは
いさぎよい削り目のカップ&ソーサー。



comment(-) 


エスケープ
20101012.jpg

・・・きみに会いに来たんだ。



comment(-) 


素焼き
アドバイスはその方視線先を指差すこと。
導くのではなくともに歩む。・・・だから僕は逃げない。

・・・100人いれば100の感性。

20101011.jpg


comment(-) 


今宵は
20101010.jpg



comment(-) 


いきき
届けをお願いした方より絵はがき。
・・・小さな気持ちの重なりが心地よく想う本日は晴天。

20101009.jpg


comment(-) 


Yuzu
20101007.jpg

柚子マーマレードを頂いた。


20101008.jpg


comment(-) 


覚え書き


20101001.jpg

影を追う。

20101002.jpg


comment(-) 



深夜はもの思い。
一つの事をしながら頭では違う事。
思いつくというかずっと感じている。
・・・でひらめく。

20101003.jpg


comment(-) 


20101005.jpg
たまにはとおもう。
20101006.jpg


comment(-) 


トライアル
いけるかどうかは焼き次第か。

20101000.jpg


comment(-) 


土産
海外土産を頂いた。

2010999.jpg


comment(-) 


落款と梱包
CIMG0011_2.jpg



「落款と梱包」

その昔。
幾千もの引き出物を作っていた、
窯元修業時代。結婚式や茶会等々。
自分の名無い、個ごとの梱包、箱書き、包装。

作家活動開始間もない頃にひとつ。
引き出物の縁を頂いた。。
一つ一つへの重みに気付かない
未熟故のお断りとしてしまう。

気付かせて頂けたのは
この縁をお断りとさせて頂いた方の
愛ある言葉だった。

そう。ひとつひとつ。
ぼくにとっては幾千あろうと
ひとつひとつ。

・・・想う頃より
この梱包スタイル。
ひとかたひとかた。
笑顔を想い墨をする。


そしてこの想うに
リンクしてきた落款。
迷いながらの頃、
作品に押しサインとしていたのが
包装書きに押されるこの落款。
・・・初心と自戒。





2010714_20101215005951.jpg

・・・想う頃より今のこの筆記スタイルサイン。
自分を求め、時に見えなくなり。
・・・とまだまだ未熟です。

なんて事の無い事物が重なり
いまこうして頂けるこれらご縁。
全てを超え一巡の思いです。




comment(-) 


9c7ecd9940228c86320340ee58c29_2101.jpg


comment(-) 


繋がる
「大寄せ」での引き出物オーダーのご縁を頂いた。大口のお話。
僕の作でなければと至る思いが深く沁み入る。

点が結ばれるかの様、ひとつの思いが連鎖してゆく。。




comment(-) 


Next
これでいってみます。

CIMG0010_20101213230531.jpg



comment(-) 


カレイ
むしカレイとサンマ煮付けが届く。
味覚が合う方とは気が通ずる。
・・・さりげない心使いが嬉しい。

CIMG0008_2.jpg


comment(-) 


たまには
本日終了の図

CIMG0007_2.jpg

少々疲れあり。
CIMG0009_2.jpg


comment(-) 


一歩
IMG_04.jpg



comment(-) 


使うということ。

2010985.jpg


古めかしさはどこか懐かしく。


2010986.jpg

・・・艶を添える。


comment(-) 


Re
2010983.jpg


時には茶目っ気を。


2010990.jpg

例えば・・・。

comment(-) 


季節
ときどき風を感じたくなるんだ。

2010994.jpg

ふくよかで柔らかな風を

2010995.jpg




comment(-) 


新作釉
ぼくは育てるものとうつわを説明をする。
・・・ここからはじまる。そう思うから。

2010981.jpg

美味しそうでしょ。・・・と。

2010982.jpg

景色に導く様に。

2010984.jpg

・・・言葉はいらない。その方が。。



comment(-) 


夢の中
近くまで。
どうやら今年も休む暇がないようだ。

CIMG0004_2.jpg




CIMG0005_2.jpg

本日終了の図

CIMG0001_2.jpg

&収穫


comment(-) 





  まとめ








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。