9999
土ともに生きる






土ともに生きる







スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


comment(-) 


おしらせ

1239_20110526234735.jpg

1249.jpg



>>more

スポンサーサイト
comment(-) 


おしらせ
1241.jpg
1242.jpg

「色絵磁器」豊福 誠展 

○5月29日(日)~6月5日(日)
○午前11時~午後7時
○工芸いま 中央区銀座7-17-5 03(3542)5707

○都営大江戸線築地市場駅A3出口徒歩2分 地下鉄東銀座駅徒歩4分



comment(-) 


ブルーに
1232.jpg
1231.jpg


comment(-) 


レポート
1235.jpg

東北震災地からのレポートが届いた。
生きる事。それぞれが落ち着きだすが現実は厳しい。
水がまだだったり、仮設の共同台所だったり。

この現実は押しやられるだろう。
どこか他人事のこの近隣見れば分かる。

そんな中、地域の陶芸愛好家が集まり、
被災した地でチャリィティバザーを行う。
それぞれが器を持ち寄り販売する。

自らの力で立ち上がる。

器ネットワークは健在なり。
力は口も開かず手際が良い、
中心となるのは60歳以上の社会貢献者達。



comment(-) 


身の上
CIMG0049.jpg
CIMG0050.jpg
使っていただきたい方へのお渡し品だ。
魚使いが上手な方故、遊んでいただこうと思う。

幾分やわらかい表情に挽けた。
柔和な会話が加わる予感。よき食器になりそうだ。

comment(-) 


落とし
CIMG0036.jpg
筒挽き後この状態で落とし部を作る。

CIMG0037.jpg
折り返し

CIMG0038.jpg
また立ち上げ

CIMG0039.jpg
銅張り

CIMG0040.jpg
口の仕上げ

CIMG0041.jpg



CIMG0042.jpg

口パーツ作りには耳掻きに似た細エ柄コテと箸。


CIMG0044.jpg

こんな感じ。

トライアルで扁平なポットとなる。
オーダー品でもあるこの形、作るになかなか難しい。
ここまでに3つぶし。使いよさそうな形。
一歩踏み込んで形について茶葉調べてみるかな。







comment(-) 


ろくろのこころ
1226.jpg

最近になりロクロの挽き方が分かった気がする。
表情に「力」が現れた、自分の中での話。
「旨さ」とは何千作れてもなし得ないもの。
作れたとてつくれない。自分が育ち感ずる心だから。
いくらつくり、つぶしてもそれはできないもの。
・・・「たった一つ」の「これだけ」の物に寄せ。


comment(-) 


DM
1230.jpg

ゲラ刷りがあがった。各情報誌、新聞社に発送する。
この刷りより、数ミリずつ上下左右裁断される。

今はPCで作業出来、拡大しても文字のぼけや滲みも少ない。
その昔は写植なる物があり、文字体大きさ指定し写真の様、紙焼き後裁断。
版下なる台紙にそれらを貼り、レイアウト決め等々。

デザイン、レイアウト、文字体など、決まったとて厄介なのが
画像の現像。デジタル画像を紙に印刷する実際時の発色違いが厄介。
PC上で良き影があっても実際の印刷で色がつぶれがち。

グラフィックデザイナー、フォトグラファ。
クオリティ高き環境でこの作業はシビアな話でもある事は言うまでもない。

印刷発注するにあたり、
手のかかりでその金額が決まる。
なによりこだわりを分かり易く伝える為にも
PC作成、CD-Rに焼き渡す様にしている。

1229.jpg

さて。あと1月と少し。ただ今ドロドロとなり疲労蓄積中。
震災で病んだ心をケアする。
このタイミングで自分の出来る最終事。
皆様が笑顔になります様に。




comment(-) 


おもう。
CIMG0032.jpg
CIMG0033.jpg

本日の収穫。大物三昧なり。
轆轤目のきつさ、軌道修正しなければと思う本日。
これらを下地に細工をしてゆく。

・・・轆轤の技術はあっても困らない。執着しすぎが問題。
傾いてもその願いはすくえる。美しさは真摯な姿勢。
テクニックや技量。着目するのはそこでなく「こころ」。
してやったりの欲が混乱させてしまう。

土に触れる喜びや目を瞑ると見えてくる深い喜び。

手を洗う事。顔を洗う事。歯を磨く事。食を頂く事。そしてものを作る事。

ぼくは皆同じ事と思う。・・・つたわるからきっと。これが「まま」の自身だから。


comment(-) 


CIMG0027.jpg

震災後、自分との対話する時間が増えた。

もともとあったものなのか、わき出来たものなのか。
見るもの見るものの核がおぼろげにみえてくる。

ひとやもの。バックヤード。

自分のフィルター通し
手探りな感が自分の中でなにかを捜す。
・・・足しもしない。引きもしない、
そんな自分を見つけたような気がする。

CIMG0025.jpg

comment(-) 


前略PC

1206.jpg

ただ今DM用版下編集中です。
作業しながら頭の中を俯瞰する様が
不思議と方向性が定まってゆく。
作りのピントがあってくる感。
羅針盤をいつもどこかに定め見つける
きっかけは些細事。
拾い上げ方はそのときどき。

こんかいはいかがとなることか。



comment(-) 





  まとめ








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。