9999
土ともに生きる - 水差し






土ともに生きる







スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


comment(-) 


水差し

水差しを仕掛ける。
個人では昔から「茶道」は嫌いだ。
「茶陶」は好き。

・・・で。
つまずき易いのは「こうでなければ」の刷り込み。
使う方、招かれた方。・・・そして広がる「気」の行き来。
その狭間に表情を添える。

・・・では。



--------



筒を挽く

内に折り返しまた返す。

このつくりで出来る丸みある「落とし部」。
少しの「出」が柄杓使いに「気」を与える。






荒乾きさせた表面に削りを入れる。
瑞々しい柔らかい目が現れ
…息吹たる轆轤目に寄り添う。



もうひとつ。

こだわりは己の懐へ。



comment(0) 



 
 
 
 
 
 
 
 secret



  まとめ








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。