9999
土ともに生きる - されど






土ともに生きる







スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


comment(-) 


されど
乾燥は「作り」より神経を使う。
置く場所の事。その高さ、風の通り、日の動きに気を配る。
また、乗せた板をマメに取り替えるなどの「除湿」はマメに。

「形」は誰にでも出来る。
「つくる」は意識の具合がその陰を成立させる。・・・光る存在か薄い陰か。
それへの強い「願い」が『絶対的存在」に高める。



板物の乾燥工夫。
新聞紙を敷き大まかな水分を取り除いたら通気を考えタオルを敷く。
このタオルを豆に取り替えてゆくというわけだ。
土の種にもよるがこの方法で乾燥反りは防げる。

comment(0) 



 
 
 
 
 
 
 
 secret



  まとめ








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。