9999
土ともに生きる - 落款と梱包






土ともに生きる







スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


comment(-) 


落款と梱包
CIMG0011_2.jpg



「落款と梱包」

その昔。
幾千もの引き出物を作っていた、
窯元修業時代。結婚式や茶会等々。
自分の名無い、個ごとの梱包、箱書き、包装。

作家活動開始間もない頃にひとつ。
引き出物の縁を頂いた。。
一つ一つへの重みに気付かない
未熟故のお断りとしてしまう。

気付かせて頂けたのは
この縁をお断りとさせて頂いた方の
愛ある言葉だった。

そう。ひとつひとつ。
ぼくにとっては幾千あろうと
ひとつひとつ。

・・・想う頃より
この梱包スタイル。
ひとかたひとかた。
笑顔を想い墨をする。


そしてこの想うに
リンクしてきた落款。
迷いながらの頃、
作品に押しサインとしていたのが
包装書きに押されるこの落款。
・・・初心と自戒。





2010714_20101215005951.jpg

・・・想う頃より今のこの筆記スタイルサイン。
自分を求め、時に見えなくなり。
・・・とまだまだ未熟です。

なんて事の無い事物が重なり
いまこうして頂けるこれらご縁。
全てを超え一巡の思いです。




comment(-) 





  まとめ








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。