9999
土ともに生きる - 真鍮と線






土ともに生きる







スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


comment(-) 


真鍮と線

本年。遠ざかっていた安らぎの時間を
引き寄せてみる事に。。



かすかな、墨をする音と
満たされるかおり。

昔手に入れておいた真鍮の角材。切削し、文鎮と筆置きになった。





・・・昔。墨を「とる事」と墨を「作る事」を知り、大切にするようになった。

墨のあたりを知り、紙の質感をも知る事になった。
文字の意味を知り、季節を知った。




それぞれはなんて事のない事物。そして「人」
これら「点」を結ぶのが「その人」。
どう結ぼうとするかは「感性」と「人格」

・・・と。きょうはこのへんで。





comment(0) 



 
 
 
 
 
 
 
 secret



  まとめ








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。