9999
土ともに生きる - はなのうつわ 2011






土ともに生きる







スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


comment(-) 


はなのうつわ 2011
1263.jpg

個展初日。
少し早起きし、恒例の朝焼けを拝む。

花構成を組みたてて頂くべく
昨日の搬入にうつわをお見せした。

1265.jpg

今回用意させて頂いたのは
口の広がりあるうつわ達。

この季節。紫陽花等の美しい葉たちが出そろう季節。
少しのボリューム感をもってもこの懐で。。と。
湿度を好む葉たちはその脈が繊細かつ強さがある。
葉の艶を、背押す感じにトーン、照り。

・・・花器といっても、大壺にどさっ、
アール物にハイどうぞの口付きでは生けてもつまならい。
自然の中に居ると様々な表情を見つける。
・・・切り落とし、束ね、生ける。どうなんだ?

もっと柔軟でふくよか。そして色々な表情がある。
虫食いや、散った後ふくめ、根本に
暮らしの中に形式はいるのか。。
・・・なやましいところだな。(続く

1264.jpg


comment(-) 





  まとめ








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。