9999
土ともに生きる - バードコールの意味






土ともに生きる







スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


comment(-) 


バードコールの意味
Blog0074.jpg



父葬儀。

古式湯灌で清め数日後の事。

前日。玄関へ花器を据え、薄を投げ入れた。
掛け花にはジャスミン。ラックには白花紫蘭の結実。
百日紅のもぎ花浮かべ、庭先に置いた水盤。

草を払い、清めの打ち水、紅白の水引草をテーブルに置いた。

・・・夜、てるてる坊主を作り、思い出すは、
「小動物」。。1冊の本の事だった。

「小動物出てこないな」とは以前の事。
「鳥の巣箱は・・・」と。

・・・明日は門出。3本の手〆の日。

Jazz流すは、当日の事。
庭にせり出したウッドデッキには祭壇。
と棺。祭壇右に数ある古き写真で作ったポスター。
左の神輿担ぐポスター脇には思い出の品々。
芝の上に置かれた白いテーブルには、
振る舞い料理乗るうつわの数々。
・・・久しぶりだな共の食は。父上。

静かな時間の中、豆を挽き献珈琲。

花入れには庭に咲く木槿、水盤盛り入れた百日紅。
思い出をらしさにのせて、三社祭り半纏と帯での門出。



・・・1冊の本は樹木葬へと導き、家族の心の標となる父。

らしくあるということ。
らしくあろうと家族は皆、土に還り森となり、山となる。


・・・そうだったのか。
父のDNAが色濃く自分の中にいる事気がつくは数日後の事。。
思い、ぼくはバードコールを見つめていた。

・・・元気でな。父上。



想い伝わってか携わった葬儀会社への資料提供となったこの葬儀。
どういう繋がりと展開になるかは分かりません。
ですが皆様方への協力までと思い、
この会社への恩返しとも思っております。

きっかけ何であれその支えになる事出来たら幸いと思っております。

2011.9.12









comment(-) 





  まとめ








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。