9999
土ともに生きる - 今秋のおすすめ






土ともに生きる







スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


comment(-) 


今秋のおすすめ
photo_110926.jpg



二階堂明弘 陶展

2011年9月26日(月)~10月1日(土)無休
12:00~19:00 (最終日は17:00まで)

益子で陶芸制作する二階堂氏。
震災で工房が崩れ、再建に時間がかかりながらも、
制作意欲の炎を絶やすことなく、
個展に向け前進して下さいます。
震災で予定通りにいかないリスクも含みつつ、
それでも闘う二階堂氏です。
(ギャルリーワッツHPより)
ギャルリーワッツ


「明後日より復活個展をします。
やっと作家として皆様の前に、作品を届ける事が出来ます。嬉しいです。 」
◎会期:2011 9/26~10/1  12:00~19:00(最終日17時)
◎在廊日 26日・1日  
◎会場:ギャルリーワッツ(南青山)
(Twitterご本人アカウントより)


気鋭二階堂明弘さんの個展です。
異次元へ導くその質感とフォルム。
静かな器物から見る向こうは大きな懐。
震災より半年以上の月日、時になき、
心震わせながらの活動を皆がtwitter介し
見守ってまいりました。

「ウツワノチカラproject」では
自身が被災したにも関わらずの活動を。
「陶ism」では若手力を若葉の芽とし、
育つに喜びの声をもらす方でもあります。

ここでの開催はなによりご自身が待ち望んでいたように、
周りの方々は喜び、また、力頂いてしまう。

・・・この標。皆様いかがでしょう。
「二階堂明弘」おおきなおおきなうつわ。

かげからの一押しまで。




comment(-) 





  まとめ








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。