9999
土ともに生きる - 拝啓






土ともに生きる







スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


comment(-) 


拝啓
朝夕めっきり冷え込むようになり
葉の色が色つく季節になりました。

この季節あなたは風になられてしまった。

庭にサクラソウをと門扉に
そっと置いていかれた事。
オカリナの本。

・・・凄く逢いたかったと無邪気に微笑んでいたお姿から
少し時間が経ってしまいました。

足音立て、おぼろげ記憶に「テレビ見ないの?」

来てくれたのですね。
いつも気に留めて頂けていましたものね。

控えめながらに「どうおもいますか」から始まる
言葉が良き思い出になってしまった。

痛み取れ、お好きだった土、思う存分ですね。
また、見せてください。。

以前好きだと言っておられたこの歌を聞き、すこし、そろそろと。
ぼくのこの耐えられそうにない想い、落ち着きます様見守っていてください。












comment(-) 





  まとめ








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。