9999
土ともに生きる - 卓上手回し粘土練り機MT-1 レビュー(その2)






土ともに生きる







スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


comment(-) 


卓上手回し粘土練り機MT-1 レビュー(その2)
2013-03-13-(1).jpg

手回し土練機レビューを行っている続編。

上部に乗っているのがレビュー行っている機械。
下に隠れ見えるのが「レオナルドⅡ」橘鉄工製土練機。
大きさ比べ見れば分かるがかなりなコンパクトさ。

自分の土練り作業するリズムが疲労の中の作業となる。
作品破損へ連なる動きしたくないので固定を前提とした。

混練能力はかなりの回数ハンドルをまわしやっと出てくる土量。
だが、出てくる土サイズが程よく、管理しやすい。

あくまで簡易。2台目機ととらえると幸せになれる。

2013-03-13-(2).jpg


各サイズ紐作るアタッチメント。
あそびで購入したものの、これらは相当に土を柔らかくしないと
細い穴から出てこない。

土投入し、ハンドルまわし押し出すのだが、
先細な為、その圧縮へのハンドル負荷が大きく
まわすのが必死となる。使い方を要工夫。

2013-03-13-(4).jpg

自重あるため、棚に載せただけで大丈夫かと思いきや
ハンドルまわす際、左右に首が振れるため、説明書通りクランプで固定する事とした。

2013-03-13-(3).jpg

ところが固定するには厄介な位置にクランプを固定せねばならず、
棚が出ている事、ギア部が飛び出る事。が設置条件となる。

やむをえず棚に穴をあけクランプ差し込み固定。
持ち運びが売りでもあるためこの仕様とおもう。
本体穴開け、ネジで棚と固定もよいかと思う。

また、持ち運び時に手をかける場所が限られる。
引っ掛ける、ぶつける等の冷やっとする場面があり要注意。

総評

非常に使い勝手の良い商品で、
1軸が良いのか分からないが無駄無く押し出してくれ、
少量の、固くなった土を柔らかく戻すときや、
ちぎれちぎれになった土の再混練にはうってつけだ。

ややくせある商品だがセカンド土練機には
お勧め出来る商品と思う。

商品へのリンク:粘土練り機 MT-1

取り寄せたショップへのリンク:banner_01.gif



comment(-) 





  まとめ








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。